niwacchi.log

niwacchiのログ。

『スプートニクの恋人』

久しぶりに本棚から引っ張り出して、出張のお供に。読むのは2,3回目ってとこ。今回は3泊4日と期間が長かったので、帰りの機内で読了した。 ミュウ→すみれ→僕の順に、ミステリアスとパラレルワールドが交錯していく感じでメインの流れがあって、とまとめ…

2017年の初登山

早朝にニセコに行こうと思って準備していたのだが起床できず。 近所の三角山〜小別沢に抜けるルートを歩いた。 なまった体が山道に違和感を覚えるほどだったが、中盤くらいから楽しくなってきたので安心した。 今月は毎週末登りに行きたいとおもうが、どうだ…

VisualStudio2013のXAMLMagicエラーについて

VisualStudio2013でXAML Magicという拡張機能をインストールしたが、以下のエラーが発生して機能しない。 ファイルまたはアセンブリ ‘Microsoft.VisualStudio.Shell.12.0, Version=14.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a'、またはその…

『Harvard Business Review 2016年12月号 特集:チームの力』

ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 2016年 12 月号 [雑誌] (チームの力 多様なメンバーの強さを引き出す)出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/11/10メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 最近のトピックが”チーム”とか”チームワーク”な…

「サクリファイス」シリーズの整理

久しぶりに仕事を持ち帰らなかった。というか、今後は持ち帰るのをやめます。という何度目かの決意表明をしつつ文庫本を整理してて目についたので、改めて整理してみた。 サクリファイス プロトンの中の孤独 ※Story Seller レミング ※Story Seller2 エデン …

「残業」について整理

目指すところはこれまでと変わらない。・一定時間内でのアウトプットをできるだけ多くする・残業=予定外に時間がかかってる=計画ミス さらに、一定時間という基準がどのくらいなのかという点。議論があるところだけど、いまのところ一般的にも法律的にも1日8…

2016年の読書のふりかえり

今年は31冊。まあ仕方ない。ただ、来年もこんな調子だと、チームが崩壊すると思うので、「マネジメントをちゃんとする→自分の読書時間も増える」という方針でいきたい。 セカンドウィンド 3 (小学館文庫) 久しぶりに文庫が出てたので。今年最初に読了した…

日帰りLong Trail

仕事で疲労気味なので、アンヌプリのみにしておこうかと考えていたが、到着する脚が逆方向に。結果、五色〜大沼〜大谷地〜神仙沼〜長沼〜チセヌプリ〜ニトヌプリ〜五色。6時間30分。 反省点といえば、水が足りなくなりそうになったこと、大谷地〜神仙沼への…

ニセコアンヌプリ2016

前日は帰宅が0:00頃。どうしようかと思ったが、いつものような早朝出はやめるとしても昼間に行こうと。暑かった。 五色温泉も盛況のようでボイラーが追いつかないくらいとのこと。今回は雪秩父で。

Electron メモ

Node.jsインストール https://nodejs.org/en/ package.jsonを作成 npm init -y Electronをインストール npm install electron-prebuild --save-dev コーディング electron-packagerをインストール npm install electron-packager --save-dev 実行ファイル生…

2015年の読書のふりかえり

昨年に引き続き、かつての読書量を取り戻そうとあがいた。そのため、”精読”はせず、ひたすら活字慣れを重視。結果50冊程度。「数は重要ではない」とはいえ、やはり寂しいものだ。あと、今年は以前読んだ本を読み返したりもした。 アントレプレナーの教科書…

雨竜沼湿原2015

会社の同僚と4人で。1人は現地集合、現地解散。 4:30に自宅を出発。中央区、江別にて1人づつピックアップ。 江別西IC〜滝川IC。雨竜沼湿原ゲートパークに8:00前に到着。 8:00登山開始、13:00、霧雨のなか下山。 天気は曇り〜雨だったが…

初小屋泊

0:00頃に、後輩からメール。「土日暇だったら空沼一泊しにいきません?」 14:00頃に入山。16:00頃に万計小屋。ビール飲みつつだら寝。 翌3:00頃、晴れていたので、月明かりとヘッドランプで頂上に向けて出発。ヘッドランプを使うのは10…

Entity Frameworkでマイグレーション:データベース作成まで

ちょっとメモ。 マイグレーション有効化 PM>Enable-Migrations -ContextType コンテキストフルパス < 自動マイグレーション有効化 public Configration() { AutomaticMigrationsEnabled = true; ContextKey = "コンテキストフルパス"; } < 更新 PM>Update-Da…

東京2日目

朝から両国を散策〜からの〜上野へ移動。国立西洋美術館へ。「考える人」がでかい。常設展のみ。たまたま無料の日だった。 所々にロダン。モネが結構な点数ある。展示室が基本的に明るいので、すごく良かった。昨日のマグリット展は薄暗い展示になっていたけ…

国立新美術館にて

24日金曜日、休暇を取って早朝夫婦で駅まで歩くこと40分〜からの〜国立新美術館に来た。まずはルーブル美術館展へ。 過去のルーブルの出展といえば、展示物み派手な印象なのが多かったが、今回は地味めな印象だった。 展示場所を出ると、物販が。とくに目を…

完全な主観による優れた小説の条件

村上春樹の『東京奇譚集』を再読していて、なんとなく気づいたので。 会話が多すぎないこと。 流れるように文章を読ませること。 昨年、溜まりに溜まった本の大半を処分した。手元に残した小説になんとなく共通するのが上記のこと。会話がひたすら続く(「」…

ミーティング、会議について

「10時〜11時まで会議室を確保して〜」とやるけど、40分で話すこと終わったら、さっさとミーティングは終わりにしよう。11時まで会議室にいる必要は無い。

『ハッカーズ』

これは歴史の本なんだ。終盤にさしかかったときにそう感じた。特に、第三部なんかは、自分が体験している状況とリンクするものがあって、最後のほうなんかは悲しくなってしまったくらい。自分の中では、RMS以前の時代の話はあんまりよく知らなくて、本書はむ…

2014年の読書のふりかえり

2014年に読了した本を振り返る。 昨年、一昨年は仕事に時間を使いすぎて読書量が激減した。というか、本を読むことも忘れるんじゃないかってくらいに。 今年は頑張って読んだ。ときには”量を読む”ことを重視しつつ。とにかく”活字を読む”ことを忘れないため…

Age 37

今年は2年ぶりくらいに夏休みを夏に使えた。それでも、4連休。9連休も可能だったかもしれんが、休むのが不安という、、半分病気だな。。。 連休中に37歳になり、メッセージをいただいた皆様、ありがとうございました。この連休は夫婦それぞれの実家とお…

ナチュラルに

仕事において、「情報共有だ」「効率化だ」とあえて唱えることよりも、一緒に仕事をしている仲間うちで自然に伝えて一緒にやっていくことのほうが重要だと思う。「自然にやる」ことで「自然に身に付く」「当たり前のこととしてできるようになる」ということ…

rbenvのアップデート方法

git cloneして配置してたので、以下でOK。 cd ~/.rbenv git pull cd ~/.rbenv/plugins/ruby-build git pull 新しいrubyをインストールできるようになります。

D3.js

仕事で使おうと思って勉強。面白い。参考にしたサイト。 D3.js入門 (全17回) - プログラミングならドットインストール D3 入門 | スコット・マレイ | alignedleft書籍はまだ少ないんだね。

MacのRubyを2.0から2.1へ

MacPortsで管理してる場合 # MacPortsを更新 sudo port selfupdate # ruby2.1がインストールできるか確認 sudo port list ruby* # インストール sudo port install ruby21 # リンクする sudo ln -sf /opt/local/bin/ruby2.1 /opt/local/bin/ruby # gemも sud…

早春眠つぶやく

仕事始め。休みあけなせいか、変なタイミングで眠気が。まだ不眠気味か。早くも来週出張になった。今回から一泊二日に戻そうと思う。開発と資料作りを並行させるの大変なんだけどな〜。不健全。あと、例の合宿の連絡しなきゃ。こっちはそろそろやめどきなん…

仕事始め

は、明日。このくらいの期間の仕事オフは久しぶり。だが、明日の仕事が怖い。いままで仕事中毒だったのか、社畜だったのか。。

「危機感」と「悲観的」

平成大不況編 今日、ホームレスになった 今年最後の読了本。(たぶん。) 「何事にも表と裏がある」とはよく言われるが、本書の場合は、なかなか切ない。自分はどうしても「明日は我が身」と考えてしまうところがあって、好意的な言い方をすると「常に危機感…

Gitの復習

Git

いままで仕事で利用したバージョン管理システムは、こんな感じ。 VSS CVS Git VSS (!) 今、まさに、VSSとか、、黒歴史になりそう。。それはさておき、プライベートだと、GitかSubVersionなのだが、仕事でGitを使わなくなってしまって、忘れがちになってきた…

2013年の振り返り

を書きました。http://niwacchi.hatenablog.com/entry/2013/12/19/222156