読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

SOX法

 今日、仕事場で出ました。『SOX法』の話題。で、調べた概要。


 「サーベンス・オクスリー法」の略。米国企業改革法と意訳されることが多い。



 正式名は 「Public Company Accounting Reform and Investor Protection Act of 2002:上場企業会計改革および投資家保護法」



 「サーベンス・オクスリー」とは法案を連名で提出したポール・サーベンス(Paul Sarbanes)上院議員、マイケル・G・オクスリー(Michael G.Oxley)下院議員の名にちなんだもの。



 エンロン事件やワールドコム事件のような企業の不正会計問題に対処するために制定された。


  全11章69の条文で以下の内容が規定されている。

 ・上場会社会計監視審議会(PCAOB:Public Company Accounting Oversight Board)の設置

 ・監査人の独立性

 ・財務ディスクロージャの拡張

 ・内部統制の義務化

 ・経営者による不正行為に対する罰則強化

 ・証券アナリストなどに対する規制

 ・内部告発者の保護



 適用対象は以下のとおり。

 ・ 米国の公開企業とその連結対象子会社

 ・外国企業であっても米国各証券市場で株式公開をした場合


 財務報告の透明性を確保するため、企業内の各データ、業務プロセスを含めて明確化、文書化することも義務付けられている。これはERP、会計システムなどの情報システム、システムの開発/保守/運用といった業務プロセスにも及ぶ。システムへのアクセス権限のルールや管理、外部 ITベンダへの委託契約方法を含めて、公正性、明確化が要求される。



参考サイト:http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/sox.html