読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

ずれてます。


杉村太蔵 過去の英語体験を元に英語の重要性語る


 若手議員ならではの発言が話題になったり人気塾講師の文章をブログに盗用した疑惑などで知られる杉村太蔵衆議院議員(27)が日本の英語教育について自身のブログで語った..........
≪続きを読む≫



 彼のブログエントリのタイトルと内容がずれている。小学校の英語教育というタイトルで内容が稽古事と同じレベルという話では、議論にならない。

 小学校の英語教育が必要か。今は日本語、つまり国語の習得ができてない者が多すぎる。そして増えている。これでは、英語教育を追加するということを論じている余裕はないはず。つまり、国語の勉強が足りない。そういう意味で、英語よりまず日本語なのだ。

 英語は稽古事と同じであれば、稽古事として個人でやればよろしい。

 確かに、英語を早期に教育システムに導入することは、日本語ができなくなることの直接的な理由にならない。しかし、時間は限られているものである。それならば、時間を英語と日本語のどちらに配分するかということであるが、絶対に日本語に配分すべき。様々な時間が必要だ。授業時間よりも質の向上への研究の時間だ。そういった研究時間が教員には不足している。

 そういう意味で、日本の教育は英語教育について云々するレベルにはないということ。先進国というのは全てが先進というわけではないのだから、ケースbyケースでじっくり考えて政治をして欲しい。日本の政治家は任期中の利権を重視しすぎて考える行為が性急すぎる。もっと、ゆっくりじっくり考えてほしいものだ。