読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

ぶたぶたと秘密のアップルパイ

矢崎 存美
ぶたぶたと秘密のアップルパイ (光文社文庫 や 24-5)
 光文社文庫の書き下ろしのなかでは最新作の「ぶたぶた」。『ぶたぶたのいる場所』とは舞台設定に関連はないようだ。喫茶店の「裏支店」のような店舗をきりもりする「ぶたぶた」の話。今回は何人かの登場人物のそれぞれにとってメインのストーリーがあって、うまいことそれらがリンクする。そして、「ぶたぶた」はパティシエ的な能力ももちつつ、最高のアップルパイを焼くのだが、それぞれのストーリーがこのアップルパイをめぐって展開する。

 スイーツ好きをやめたいのだが、こんな本を読むとやめられなくなってしまう。。。