読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

天国はまだ遠く

レビュー

瀬尾 まいこ
天国はまだ遠く (新潮文庫)

 著者は『幸福な食卓』の瀬尾まいこ

 自殺を試みたが死にきれなかった主人公が、それをきっかけに人生を見つめなおす再生ストーリー。田舎の人々と触れ合うことで癒され励まされつつも、そこが自分の居るべき場所ではないと悟る。居心地はいいのだがフィットしない。力をもらって背中を押される。そんな話。田舎の風景や人々の描写は著者の丹後地方での教師生活をもとにしたものらしい。文庫にして約180ページという短い内容だが、すごく濃い内容に仕上がっていると思う。