読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

『本は10冊同時に読め!』

 元マイクロソフト日本法人社長による読書のすすめ。
 とにかく本を読めという。そして、本を読まないことを、徹底的かつ感情的なまでな批判する。こんな本を書いて市場に出してしまえることがすごいと思う。読書を理屈で語ってない。感情で語ってる。
 本書はまず、「超並列読書術」なるものをすすめている。本は読む場所ごとに異なる本を読むこと。一日に何冊も読むこと。タイトルもそこからきている。異なるジャンルのものを並行して読むことで、脳への刺激がバランスよくなるらしい。ホントかよ。
 で、それ以降は「とにかく本を読め」ということがワッサワッサと書かれている。「多読かつ速読で」とか「超並列」をどのように実践するかとか。但し、内容に新規性はほとんど無い。今まで読んできた読書術本にあったのと一緒。
 それでも、本書を読んでよかったというか、読もうと思った理由は「勢い」があるから。最近、読書力が落ちてきた気がしてたのと、前に書店で見て少し気になっていたので。こういう勢いがある本を読むと、「本を読もう」という気分が上がってくる。
 こういう本はもう読む必要が無いかと思ってたけど、潤滑油がわりに読むのもいいものだ。
本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである!