読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

四畳半神話大系

 主人公は大学生の「私」。大学三回生。そこまでの学生生活を、4つの団体のそれぞれに所属した場合に、どのような学生生活を経て今日にいたったかを書いたもの。4つの話が、それぞれ共通する部分があれば、他の話への伏線もある。それぞれ別々の話のように見えて、「4つでひとつ」と思わせる部分もあるというフシギ。
 ちょっとだらだらとしすぎている気がした。だらだらとしたい人はだらだらと読んだらいい。前作『太陽の塔』や、直近で有名な『夜は短し歩けよ乙女』のほうをすすめる。本書はそれらに比べると、実験的に過ぎるように思った。
Amazon.co.jp: 四畳半神話大系 (角川文庫): 森見 登美彦: 本