読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

『ナラタージュ』

 読んだ本のことをblogに書くときは、まず初めに批判的になるようにしてるのだけど、この本は、批判的になりきれなかった。現代物の恋愛小説を読んでて感じてたのが、近代以前のものとの共通点というか、普遍的な線みたいなものがあるのかないのかよくわからんということ。これはあっても無くてもかわまないのだけど、自分としてはあったほうがその作品だけでは語りつくせない人間そのものの存在というか厚みみたいなものが感じられて、それが読み手に印象深さを与えると思っている。で、この本は、珍しく「普遍的な線」を感じることができた。恋愛小説が好きじゃない人も一読の価値があると思う。
Amazon.co.jp: ナラタージュ (角川文庫): 島本 理生: 本