読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

佐藤多佳子『サマータイム』

 なんてまっすぐな兄妹なんだろう。冷静に読み進めると「まっすぐ」という言い方は本当は当てはまらないのかもしれないが、最初に感じたことを言葉にするとそんな感じ。
 表題作「サマータイム」と、それを含む連作となった短編集。ちょっと珍しいなと思ったのが、時系列順というわけではないこと。包括的なものもあれば、一時期と一登場人物を切り出したものもあったり。兄妹と片腕を事故で失った広一君の人生が交錯した瞬間、離れたそれぞれの瞬間、そして彼らの思い。それらがギュッと詰まって一冊になった。
 いいと思います。

サマータイム (新潮文庫)

サマータイム (新潮文庫)