読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

小路幸也『ホームタウン』

 舞台が札幌、旭川、小樽。地元ですな。内容としては、、、人間自体の力に頼りすぎ。「人間の関わるところすべては人間の営みによるもの」的な議論は横に置くとして、背景とか事情に人間力に多分によってしまっているように感じる。やくざとの関わりだったり、登場人物がみな個性的であったり。ただ、逆にいえばというわけではなく、人間の感情というか生い立ちによる心理的な葛藤、それも狭い部分で頑なな感じに掘り下げてる部分が、感動させられたりする。そんな小説でした。。。(何言ってんだ、俺。自分で書いててわかりにくいんだけど。。。)

ホームタウン (幻冬舎文庫)

ホームタウン (幻冬舎文庫)