読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

『Harvard Business Review 2016年12月号 特集:チームの力』

Book Management

最近のトピックが”チーム”とか”チームワーク”なんで。本来は”最近”だけじゃなくて”常に”であるべきなんだけど。

チームワークの4要素

  • 多様 Diverse
  • 分散 Dispersed
  • デジタル Digital
  • 動的 Dynamic
    = 4Dチーム

チームを機能させ力を発揮させる要素

  • 「絶対的な方向性」(同じ方向に向かわせる)
  • 「強力な構造」
  • 「支えとなるコンテキスト」(適切な報酬システム、十分なリソース)
  • 「共通の思考様式」(4Dチームで必要な要素)

4つの慣行

  • 順応性のあるビジョンを育てる
  • 心理的安全を実現する
  • 専門知識の共有を促進する
  • エグゼキューション アズ ラーニング (実践しながら学ぶ姿勢)を推進する

ただ、自分のいまの課題のに関連するとことだと、特集の「多様なメンバーの「違い」に気づく技術」のところかな。メンバーにも読んでほしいので紙で購入して正解だった。

「サクリファイス」シリーズの整理

Book

久しぶりに仕事を持ち帰らなかった。というか、今後は持ち帰るのをやめます。という何度目かの決意表明をしつつ文庫本を整理してて目についたので、改めて整理してみた。

サヴァイヴとトゥラーダの時系列がよく分からなかった。文庫化で収録が追加されたとか?

スティグマータの文庫化が待ち遠しい。

 

「残業」について整理

Work Work Style Management

目指すところはこれまでと変わらない。
・一定時間内でのアウトプットをできるだけ多くする
・残業=予定外に時間がかかってる=計画ミス

さらに、一定時間という基準がどのくらいなのかという点。議論があるところだけど、いまのところ一般的にも法律的にも1日8時間ということでいいだろう。
・1日8時間以上働いてたら何かがおかしい。

本来は規制と関係なく日々改善しなくてはならないものの1つなのだから、規制を恐れるんじゃなくて歓迎すべき、もしくは、規制されなくちゃならない状況を恥じるべきだろう。