読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

Googleの野望とインターネットの方向

 「グーグル帝国」はマイクロソフトを超える--識者が予言

 上記の記事によれば、「Googleには情報化時代の中心的な舞台をデスクトップからインターネットに移行させようという大きな野望がある」という。インターネットへのアクセスとその利用の仕方について、Googleの戦略と方向を推論している。現在では検索ツール以外にも魅力的な製品を発表し続けている同社が推し進める戦略に、インターネットユーザーが追随するならば、それはいずれMicrosoftをも超える勢力となって業界に君臨するようになるだろう。

 現在でも売上高の99%はキーワード検索による広告収入が占めているようであるが、ウェブメールサービス、衛星地図情報サービスといった次なるビジネスに結びつける準備を着々と進めている。

 あらゆるコンテンツを自宅のPC上からインターネット空間へと引き込み、それらを有効活用するアプリケーションの提供も行う。これは、マイクロソフトがあくまでデスクトップでインターネットを活用するという概念を提唱するのとは別の切り口である。あらゆるモノをインターネットへ吸収する方向は、インターネット自体の肥大化をもたらすが、それはあくまで仮想的な概念であるため、サービスとしての確立は早いだろうと思われる。Googleが業界のリーダーシップをとり舵取りを行う時代の到来は、もうすぐそこまで来ているといえるだろう。