読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

『読書進化論』

 相変わらず読書論系の本に弱い。。。
 前半は読書することと読後のアウトプットによる成功論。さらに、アウトプットの一環として自分が「書く」ということによる成功論。さらに、書いた「本」をいかに売るか。このへんでやっと「進化」ということの意味が、サブタイトル「人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか」の意図するところが見えてきたので、再度前のほうに戻って人は読書することでどのように進化するのかというところを再読。本とウェブ、読書とアウトプットと人間関係をうまくリンクさせていくことで、それらの相互作用が生み出す価値を享受しようということ。その辺が新しい読書論ということなのだろうか。
 ただ、厳密にいえば読書「進化論」であって「読書論」ではないとはいえ、新書サイズというのが惜しいところ。著者の他の本を読んでいる人にとって問題ないことかもしれないが。。。