読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwacchi.log

niwacchiのログ。

「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い

山田 真哉
「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)
 待ちに待った「禁じられた数字<下>」。相変わらずわかりやすい記述で数字について説明してくれている。

 禁じられた数字には、1.作られた数字、2.関係のない数字、3.根拠の無い数字、4.机上の数字、の4パターンがある。どれも、嘘ではないが、もっともらしく聞こえてしまう数字をいう。そして、数字を鵜呑みにせず、まず、疑ってかかること、裏側を見ること。

 計画をまっとうしようとしてムリ・ムラ・ムダに振り回されるのではなく、環境の変化に応じたカードをいくつも持つことのほうが重要になるということ。

 会計的な考え方、つまり、金額重視主義の考え方に基づけば、「食い逃げされてもバイトは雇うな」というのは正しいが、ビジネス的な考え方に基づけば、必ずしも正しいとは限らない。金額重視主義による効率主義は、経営自体を不安定にする可能性もあるということ。

 他にもいろいろあるのだが、一貫しているのが、会計的なものの考え方、数字が表現するものを紹介しつつ、それらに対して批判的な視線をくずさないこと。それらが依存するものではなく、あくまでも一側面にすぎないという姿勢を崩していない。会計至上主義の本とは違うところが実は新鮮なのかもしれない。